柔ロコモトレーニングジム
慢性疼痛専門療術院
みずきが丘整骨院

当施設長の濵中俊亘です。
令和2年6月で、開業して20周年となります。荏田南で19年間地域に密着し、建物の老朽化で都筑区東山田に移転してきました。
臨床経験は整形外科を始め26年となります。
体の不調を訴える方の研究を重ねた結果、足裏👣〜背骨の歪み心の問題にこそアプローチして
自然治癒力を高める事と体の正しい使い方をするリハビリトレーニングをすれば心身共に元気になる事がわかりました。
これからも皆様の笑顔を見たい一心です。
体のお悩みで当施設院をご利用していただけたら幸いです。
ゼロ磁場機器
 045-534-5910
お問い合わせ

メニュー

柔ロコモトレーニングについてよくある質問!

柔ロコモトレーニングジムについてよくある質問

①柔ロコモトレーニングとは何が普通のトレーニングと違うのですか?3軸動体負荷理論ってなんですか?

答え=通常のトレーニングでは関節や腱や筋膜に負担がかかり痛める事があります。このトレーニングはソレがなくて!子供〜高齢者まで出来るトレーニングです。3軸とは動きがある一定方向ではなくて、人間の動きには色々な方向軸があり!通常のトレーニングジムでのトレーニングは動きが単純で一方向にしか動きません!

3軸動体負荷トレーニングは3Dの動きで、その関節自体の動きに適した動きによるトレーニングなので、各スポーツ動作や日常生活動作に必要な動きをより動きやすくなるトレーニングメソッドです。可動域が増えるので、血液循環も良くなり、怪我の回復や慢性痛等の改善効果もあります。そして柔らかい体になれば、背骨の歪みも矯正できて動きやすくなり疲れにくくなりますから!免疫力も上がります。

②バーベルトレーニングですか?マシントレーニングですか?自重トレーニングですか?

答え=特別なマシンでのトレーニングです。バーベルトレーニングはしません。特別なマシンといっても誰でも簡単に出来ます。バーベルトレーニングは負荷がかかり体に負担がかかります。アスリートがよく風邪を引きやすいのも免疫力が下がるからです!柔ロコモトレーニング=3軸動体負荷トレーニングは毎日出来る体が柔らかくなるトレーニングなので免疫力が上がります。

③特別なマシンとは?

答え=通常のトレーニングマシンはある方向に押すだけと引くだけですが、柔ロコモトレーニング、3軸動体負荷トレーニングは色々な方向にマシンが誘導してくれて、体の関節可動域を広げてくれるマシンです。 

④関節可動域を広めるとどんなメリットがあるのですか?

答え=人間の体の動きは様々な動きをします。その動きが子供の頃に出来た動きが大人になるにつれて体が硬くなっていくと、動きがぎこちなくなって、特に肩甲骨と股関節が硬くなり、様々なトラブルの原因になります。転倒や怪我に繋がったり、変形性関節症になったり腰痛、肩凝り等慢性疼痛の原因にもなります。

年齢が重なれば重なる程体の不調が増えていく事になります。良く体が柔らかかい人は体が元気なのも柔らかい体の方が多いです。最近、歩行して脚が躓くなどは歩幅が狭くなっている!つまりは!脚が上がらない、伸びないなどは、股関節が硬くなっている事が考えられます。スポーツ選手の怪我やパフォーマンスが上がらない場合も体が硬い人が怪我や痛みが絶えないと言われています。関節可動域を広めるとリンパの流れが良くなり、血液循環が良くなるので、怪我の治りが早くなり体の痛みも改善されます。勿論免疫力も上がります。

⑤このトレーニングはキツイですか?!子供や高齢者や筋力が弱い人や虚弱体質でも出来ますか?

答え=ハイ♫このトレーニングは低負荷で、動き作りが重視されていますから3歳の子供〜高齢者、筋力〜弱い人も虚弱体質の方も安心して出来ます。怪我をしてても出来ますし、痛みがある方も出来ます。寧ろ虚弱体質から体質改善が出来て体力がついてきます。

⑥肩凝りや腰痛や膝痛や股関節痛や神経痛があっても出来ますか?

答え=ハイ♫出来ます。寧ろそのような方がこのトレーニングする事ををお薦めします。そもそも凝りや痛みも血液循環が悪いので、動かさないから凝る、痛くなる!の悪循環ですから、益々動かさなくなるから更に痛たくなる!の悪循環ですから、その場しのぎのマッサージや整体を受けても、また日が経つと痛くなる!の繰り返し!やはり悪循環です。ですからトレーニングで楽に動かして動きやすくなると血液循環が良くなりリンパの流れも良くなり結果、痛みや変形も改善されていきます。動かさないから逆に痛くなる!

⑦自分自身で動かせば良いので別にこのトレーニングしなくても体操教室に行ってるから良いのではないですか?

答え=自分で動かしているつもりでも、その動きが本当に正しいか?動かし方ややってるつもりでも益々関節や筋肉や筋膜や腱に負担がかかり痛める方が多々おります。どの体操教室でも同じ事が言えます。何年も通ってある日痛みや不調になる方は、正しいその動きが出来ていない!場合があります。これは注意しないと何年も間違った体の使い方をしている事になります。スポーツをする人にもこれは共通しています!正しい動きが出来てるか?出来ていないかは、専門家でなければわかりません!

⑧専門家とはどんな専門家ですか?

答え=国家資格者である私ならば、その専門的な事を理解していますから!勿論民間資格者でも良いですが、指導者としての知識が必要不可欠です。当施設院では資格者である私がワン・ツーマンでトレーニング指導します。多くのトレーナーやインストラクターはかなりの確率で自身の体の調子も悪い方が多いと聞きます。知識がないと思います。研究不足のも専門家が多いです。

⑨入会したとしてどの位の頻度で通えば良いですか?

答え=出来るだけ毎日(笑い)と言いたいですが、最低限週一回はトレーニングしてもらいたいです。結果を出したい方は出来るだけ頻度をあげると良い結果が早く出ます。その人の状況や時間を上手く活用して上手に生活の一部として通ってもらいたいです。

⑩ずっと通わないと駄目ですか?一旦止めても大丈夫ですか?

答え=これは勿論「ハイ」(笑い)ですが!金銭的な事や時間の事もあると思いますが!やはりこのトレーニングジムのメリットは関節可動域を増やす事で血液循環が良くなるので、背骨の歪みを矯正出来ますから、一旦やめてしまうと、自分で動き作りを正しくすれば良いのですが、3軸動体負荷トレーニングマシンが導いてくれる動きは中々一人では難しいと思います。やはり折角動き作りを覚えてくれたならば、ずっと何らかの形で継続する事が大事だと思います。また、あの痛みや不調は嫌だと思います。

⑪パーソナルトレーニングですが!慣れたら自分一人でも予約なしで、自由にトレーニング出来ますか?

答え=ハイ!私の許可を得た方でマシンの使い方をマスターした方は、予約なしでご自由に来てやってくれても良いです。勿論時々私がチェックします。正しい動きは意外と難しいです。

⑫パーソナルトレーニングの料金が安いと感じますが後から変わりませんか?

答え=ハイ!消費税や国の状況が変わらない限りこの価格になります。正直安すぎると思いますが、皆さんには是非ともこのトレーニングで元気になって貰いたいのが私の切実な思いです。才能あるスポーツ選手の怪我は、やはり体が硬くなっていくトレーニングが原因の一つでもありますから、才能が開花しないまま怪我や障害が多くなり!スポーツがつまらなくて、止める原因にもなりますし、やはり怪我や障害となり、止めてもその障害を抱えたまま成長すると色々な体の不調に繋がるのですから、是非ともそこに気づいてほしいと思います。

⑬歩いているから健康だからこの様なトレーニングは必要ないでしょう?

答え=先の⑦と同じく!本当に正しい歩行が出来ていますか?これは大大大問題で⚠当施設院に来るクライアント様で、毎日歩いていたのに!何故か痛くなる!何故でしょうか?この様な質問の答えが、正しく歩いているか?なのです。体重が少し変わるだけで、正しい歩行が出来なくなる場合があるのです。腕が振れているか、足のつま先の方向、角度、靴のすり減り方のチェック等、間違った歩行で体が硬くなって膝や腰や股関節を痛める方が多々います。ソレに気がつかない人が9割です!その様な方にも是非ともこのトレーニングをして貰えば、歩行が変わりますよ!勿論良くなります。気づきます。正しい歩行に!

⑭このトレーニングで筋力アップや筋肥大は出来ますか?

答え=ハイ♫出来ます。ただ、やはり目的が明確でないと方向性が間違うと当然スポーツ競技能力は落ちます!目的によって変わりますから注意しないと!いけません。その目的に合わせた筋力と筋肥大は可能です。

⑮柔加圧トレーニングとこのトレーニングは一緒にできますか?別ですか?

答え=加圧トレーニングの効果は当ホームページを詳しくお読み下さい。加圧トレーニングは基本は3軸動体負荷トレーニングとは組み合わせません!でも加圧トレーニング後には3軸動体負荷トレーニングをする場合もあります。その目的は、急いで筋力アップと筋肥大する事を目的とします。加圧トレーニングと当施設院の特別機器「パワープレート」を組み合わせます。ホームページの機器を詳しく見て下さい。尚柔加圧トレーニングは別料金となります。