2019/12/29 09:21

ロコモティブ症候群とは

saru.jpg

ロコモティブ症候群とは?saru6.jpg

これもサルコぺニア症候群と同じでこの2つの症候群は同等と考えてサルコぺニア症候群よりも重くなるということです

更にその上が廃用性症候群となります。

従がって若い時分の時の身体の不調,特に痛みやコリや肩凝りや腰痛や関節痛などで整形外科接骨院整骨院整体院

鍼灸院に通院しても筋力柔らかい体を重要視しないと!いずれ身体が衰えて代謝が落ちて筋量も減少して毎日同じカロリー

をとっても代謝が落ちる=筋量が落ちるため太り!男性は洋ナシ型体系になり腰痛が発生しやくすなり!女性はリンゴ体系になり

関節痛になりひざ痛腰痛股関節痛になっていくのです。若い時分の時はこれに気が付かない人が90パーセントです。

そして身体が痛くなったり、凝ったりした時に対処療法を何年にも亘って通院して結果無駄な医療費を使うのです。しかも年齢がいけば

いくほど痛みや不調が増えて院めぐりになるのです。イチロー氏は現役時代からこれに気が付いていましたから、怪我がなかったのです。itiro-6.jpg