2020/05/02 18:42

地に足がマトモにつかない者がマトモに歩けるわけがない!

IMG_8230.jpg新型コロナの影響で普段歩かない人や走る人が、歩いたり、走ったりしますが、チョット待った!

足指の形、足指の柔軟性、足首の柔軟性がない人が歩いたり、走ったりしたら!間違いなく!故障します。体に歪みがおきます。

浮き指、外反母趾、内反小指、ハンマートウ、開張足、足底筋膜炎、足底腱膜炎、この用語を知らない施術家や医療従事者がいるので、治療業界全体はマッサージ化する!

マッサージも一流ならば!マッサージの極意を知っているであろう!

当施設院長はハッキリ言いますが、一流です。何故か?

人間の体の不調は足先〜指先まで診ないといけません!

腰が!痛いから!腰だけではないのです! 

腰が痛い=股関節=肩甲骨=足首=足指=首=背中

最低限これに気が付かない治療家や医療従事者はハッキリ言いますが「2流、3流」です。

歩けば歩く程、走れば走るほど、体が故障する方々は体の基本的な構造を知らないでいる!

イチロー氏の父親はイチロー氏の幼少期の頃から足裏や足首の重要性をしっていたし、管理していたので!イチロー氏は未だに足裏や足首を重要視しています。

「無知」=は命取りです。

横浜市都筑区東山田で唯一無二の体の事を熟知している施設はないでしょう!

日々の気づきと、興味と、疑問と、基本に還るです。と、勉強と、修行です。

DSC_0330.JPG

 

本日のクライアント様

主訴は股関節痛、リハビリトレーニング

DSC_0319.JPG

 

上記の歩行写真のある事が気が付きますか?

答えは左足の接地が外側接地です。

https://youtu.be/k1PdhC2Hhwo