柔ロコモトレーニングジム
慢性疼痛専門療術院
みずきが丘整骨院

当施設長の濵中俊亘です。
令和2年6月で、開業して20周年となります。荏田南で19年間地域に密着し、建物の老朽化で都筑区東山田に移転してきました。
臨床経験は整形外科を始め26年となります。
体の不調を訴える方の研究を重ねた結果、足裏👣〜背骨の歪み心の問題にこそアプローチして
自然治癒力を高める事と体の正しい使い方をするリハビリトレーニングをすれば心身共に元気になる事がわかりました。
これからも皆様の笑顔を見たい一心です。
体のお悩みで当施設院をご利用していただけたら幸いです。
ゼロ磁場機器
 045-534-5910
お問い合わせ

インフォメーション

2020 / 06 / 22  23:22

マスク皮膚炎にご注意下さい!しかしながら…

Yahooニュース〜抜粋

耳が痛い...“マスク皮膚炎”に注意 「こじれるとひどく...」早めの対策を

 DSC_0291~2.JPG

今や、わたしたちの日常に欠かせないものとなったマスク。
しかし、耳の裏の部分がこすれてしまって痛いという方、結構いるのではないでしょうか。

そんな痛み、街の皆さんはどんな対策をしているんでしょうか。

あるクリニック目白・平田雅子院長「付け根からちょうど5mmくらいのところ、少しへこんでます。マスクのあとが」

マスクを着けていると、ニキビができたり肌荒れするなどの悩みを多くの女性たちが抱えている。

そして今、長時間つけることで耳にひもがこすれ続け、炎症を起こすなどのいわゆる「マスク皮膚炎」が問題となっている。

以上です。

マスクの実際の効果は?

https://youtu.be/iZUE9hxqwh8

マスクというもの食べ物とは違い、それが「何で出来ているのか?」を確認したことがない人が殆どだと思います。

 

その原料には「内分泌かく乱化学物質」が使用されております。

 

上の写真のようにポリプロピレンと表示がありますが、この物質は人間の免疫力の低下や生殖機能を破壊するのです。

 

昔、「カップラーメンの容器から環境ホルモンが溶け出すとか、コンビニ弁当をレンジで温めると容器が溶け出す」といった話を聞いたことがあるかもしれません。

 

つまりは、その危険な成分が口や鼻から出る熱によって溶け出し、同時にこの内分泌かく乱化学物質を吸い込んでいるのであります。

 

これは新型コロナウイルスに感染することより、恐ろしいことだと考えます。

 

マスクよりも体の歪みを放置するほうが内蔵機能特に猫背は機能が低下して、本来働く各臓器の役割ができない為免疫力が低下します。

airs6.jpg

体の防御力が低下します!=免疫力低下

IMG_20160510_140927v.jpg

 

 

2020 / 06 / 22  20:14

初動負荷トレーニングと柔動態トレーニングの共通点

DSC_0330.JPG

初動負荷トレーニングは柔軟性などを高め、疲労回復などに効果が高いとされるもので、昨年3月に45歳で現役引退したイチロー氏(現マリナーズ球団会長付特別補佐兼インストラクター)が現役時代に取り組んだことでも知られる。50歳まで現役を続けた山本昌氏も器具を愛用したことから、年齢を重ねて硬くなる体のケア方法、いわば「不老トレ」として認知されるようになった。

初動負荷トレーニングとの共通点それが柔ロコモトレーニングである!

横浜市都筑区東山田で唯一無二の体が柔らかくなるトレーニングジム

ウエイトトレーニングは体が硬くなる!

私が、ボディビルを長年していたからよくわかります。

巷のパーソナルジムは全てがウエイトトレーニング=体が硬くなる

柔ロコモトレーニングジムは動態トレーニング動態トレーニングとは?

世界初の体の不調が取れる足裏〜背骨の歪みを調整するリハビリトレーニングであり、体が柔らかくなるトレーニングです。

マッサージや骨盤矯正やどんな治療でも体のクオリティーは上げてくれません。

そもそも体の不調は体の歪みから骨盤が歪むのですから!骨盤矯正をしても元に戻るのです!

従って根本的解決は体のクオリティーを上げていけばよいのです。

体のクオリティーとは?

筋力、柔軟性、バランスです。

nav2_on.gifnav3.gif

nav5.gif

answer.gif

 

 

2020 / 06 / 22  13:53

読売ジャイアンツ巨人坂本勇人選手は初動負荷トレを!

巨人・坂本、イチロー流トレで発進!最年少2000安打・東京五輪「金」・日本一奪還へ

 

打撃練習を行った坂本。さわやかな笑みに順調な調整ぶりがうかがえる (撮影・福島範和)
打撃練習を行った坂本。さわやかな笑みに順調な調整ぶりがうかがえる (撮影・福島範和)

 巨人の1軍キャンプメンバーによる合同自主トレーニングが28日、宮崎市の宮崎県総合運動公園で始まった。坂本勇人内野手(31)は、今年からキャンプ地に初めて導入された初動負荷トレーニングの器具を早速活用し、汗を流した。残り116本に迫る史上最年少でのプロ野球通算2000安打、東京五輪での金メダル、8年ぶりの日本一奪回を狙うビッグイヤーへ“始動”した。久々に集まった仲間たちとの再会を楽しむように、坂本は踊るように軽やかな足取りで走った。全体でのウオーミングアップを終えると、ナインと離れて球場の、とある一室に移動。「(初動負荷を)やってきました。やっぱり、こっち(宮崎)でもできるのはいいですね」と万全な環境に感謝し、満足そうな笑みを浮かべた。

 球団は、今年から新たに1軍の宮崎キャンプが行われるサンマリンスタジアムの一角を“初動負荷専用ルーム”として運用。肩や股関節の可動域を広げる5台の器具を持ち込んだ。坂本のほか菅野、鍵谷らも合同自主トレ初日に早速使用した。

 初動負荷トレーニングは柔軟性などを高め、疲労回復などに効果が高いとされるもので、昨年3月に45歳で現役引退したイチロー氏(現マリナーズ球団会長付特別補佐兼インストラクター)が現役時代に取り組んだことでも知られる。50歳まで現役を続けた山本昌氏も器具を愛用したことから、年齢を重ねて硬くなる体のケア方法、いわば「不老トレ」として認知されるようになった。

 球団は選手の要望に応え、昨年6月に東京ドームの一室に同器具を設置。坂本は「長く現役を続けられたイチローさんもやっていた。けがの防止につながるはず」と下半身の柔軟性向上を実感している。40本塁打を放ってリーグMVPに輝いた昨季は試合中も使用しており、その大活躍の一因に同器具の存在があった。昨春キャンプでも類似器具が使われたが今年は“本物”を導入。トレーニング部門を担当するジョン・ターニー・ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ(47)は「(始動したての)この時期は、より意味がある。選手は練習前、練習後に使っています」とキャンプに導入する意味を証言する。

 坂本にとって、今季は1968年の榎本喜八(31歳7カ月)を抜くプロ野球史上最年少での通算2000安打への挑戦、東京五輪での金メダル、さらに8年ぶりの日本一奪還が懸かるビッグイヤーとなる。主将は万全な“初動”から、3つの偉業へ突き進む。 (谷川直之)

★初動負荷理論

 鳥取市にあるトレーニング施設「ワールドウィング」の小山裕史代表が発表した、体の反射機能を高め、柔軟で強く、しなやかな動きを求めるための理論。同施設の公式サイトによると「反射の起こるポジションへの身体変化およびそれに伴う重心位置変化等を利用し主働筋の弛緩-伸張-短縮の一連動作を促進させるとともに拮抗筋、並びに拮抗的に作用する筋の共縮を防ぎながら行う運動」。イチロー氏は同理論によるトレーニング機器をキャンプ地に持ち込んでいた。ヤクルト・石川ら取り組んでいる選手は多い。

日常生活の動きがよくなり、体に油をさしたかのように動きがよくなる!

横浜市都筑区東山田でパーソナルトレーニングジム

他のへっぽこ身体が硬くなるウエイトトレーニングとは全く異なります!

ウエイトトレーニングは見てくれだけは格好いいが、体が硬くなるので、年齢がいけば、ウエイトトレーニングはできなくなるし、体がどんどん硬くなり、体の油をがきれる!

DSC_0448.JPG

体の柔軟性は歳がいけばいくほど、身体的能力を高めたければ、初動負荷トレーニングや当ジムの柔ロコモトレーニングジム

あらゆる日常生活動作や体の痛みや不調がよくなる!

DSC_0346.JPG

2020 / 06 / 22  08:25

立ち方からその人の全ての生活習慣姿勢がわかる!

DSC_0545~2.JPG

立ち方からその人の悪い全ての姿勢がわかります。

その物事に打ち込む姿勢、取り組む姿勢、日常生活の習慣姿勢

体の不調や病気になる方のパターンは日常生活での習慣が全て悪い結果なのです!

カルマ=業

因果応報なのです!

横浜市都筑区東山田で唯一無二の全てが変わる!

奇跡と希望のリハビリトレーニングジム

柔ロコモトレーニングジム

体の不調をリハビリトレーニングにより改善出来るジム

足裏👣〜背骨の歪みを取り体質改善が出来るジム

img2.jpg

 

2020 / 06 / 21  19:11

子供を壊すコーチや親はこのような姿勢ですね!

DSC_0545.JPG

↑☝の写真の皆さんの姿勢はいかがですか?

猫背に!片足に体重を乗せて立つ

もう体が歪みまくりです!そして更にコーチや親が怒鳴る!がなる! これまた悪い指導姿勢です!

1流の選手はその姿勢から入ります。心技体です。

昔スキージャンプの高梨沙羅選手が、日常生活の姿勢が大事ですから!スキー🎿のリフトを乗っている時の姿勢を気をつけていると!述べていました。

当院長は2017年の全国高校大会優勝の桐蔭学園柔道部のコンディションをしていましたが、選手達の心技体は素晴らしかったと思います。同時に私よりも若い柔道部の監督さんも怒鳴る!がなる言葉は一切発していませんでした。監督さんはオリンピック競技出場(アトランタ)しており、世界選手権では3位という経歴の方で、やはり冷静且つ沈着でした。

↑のような悪い姿勢の指導者が、正直「形」ばかりで、子供達の体の基本を知らないし、自分自身の体の事を知らないので、練習して怒鳴る、がなるの指導では、子供の身体能力は愚かイチロー氏の言葉を借りるのならば、「👨大人になるにつれて、子供の持つ可能性や良いセンサーがなくなる」のです!

体の不調も同じく余計な事をするから、体のセンサーである本来の自然治癒力や治る可能性を無くしているだけなのです。

薬物依存症や虐待行為(心と体)をしているのです。

全く他人事のように他人(医療従事者)に依存して任せているのです。

当施設院は自分自身の愚かな愚行に気づいて、何て、自分自身は愚かで無知あると自覚した方だけが、どんな不調も奇跡的に治癒していくのです。

本日は父親の日らしいですが、父親とは知っていましたか?

「父」という漢字が、もとになって、
「斧」(おの)の漢字が産まれたことを。

そもそも、「父」という漢字は、
神聖なる斧を掲げて、家族を導く人を表して産まれた漢字です!(^-^)/

さあ!最前線に立ち、愛情の斧で、家族を導くお父さんに、感謝を!(^-^)/

さあ!世のお父様がた、誇り高く、志の斧を掲げて!(^-^)/

今の父親達は本当に誇り高いでしょうか?

家族を導きたいと思えば、少なくとも全ての事象に対しての取り組む「姿勢」が重要ではないのでしょうか!

↑の写真のコーチ達の体型や姿勢からは誇り高いとは到底感じられません!

体の基本的事を全く指導していない!

靴ひもをしっかりと結ぶ事もきっとしていないし

靴ひもを結ぶとは?の意味もわからないので、当然そのような子供達の将来は、怪我や故障になって大人になって更に体の不調が現れて……代々受け継がれる!

 横浜市都筑区東山田で唯一無二の体質改善が出来て、足裏〜背骨の歪みをトレーニングにより世界初の柔ロコモトレーニングジム と慢性疼痛専門整骨院、みずきが丘整骨院

いつもの通り、1%の方だけが奇跡を起こせます。

心技体に気づいていれば!