柔ロコモトレーニングジム
慢性疼痛専門療術院
みずきが丘整骨院

当施設長の濵中俊亘です。
令和2年6月で、開業して20周年となります。荏田南で19年間地域に密着し、建物の老朽化で都筑区東山田に移転してきました。
臨床経験は整形外科を始め26年となります。
体の不調を訴える方の研究を重ねた結果、足裏👣〜背骨の歪み心の問題にこそアプローチして
自然治癒力を高める事と体の正しい使い方をするリハビリトレーニングをすれば心身共に元気になる事がわかりました。
これからも皆様の笑顔を見たい一心です。
体のお悩みで当施設院をご利用していただけたら幸いです。
ゼロ磁場機器
 045-534-5910
お問い合わせ

インフォメーション

2020 / 06 / 26  06:25

新型コロナウィルスに効くかも!機器です。但し…

67c0e0596ee33baa111eefbbf65187fb.jpg

DSC_0443.JPG

この本にも↑の錬金術機器は紹介されています!

corona.jpg

ウイルスやガンジタ菌や寄生虫を振動により殺傷する機器

もしかしたら「珍コロナウイルス」にも…

当施設院に真面目に来るクライアント様は皆さん元気です。

当然↑の機器を使用します。

一回「5,000円」で!!!!!!

 

 

いえいえ勿論無料です😁

しかしながら!ガンジタ菌や寄生虫は全ての病の元凶になり、このガンジタ菌や寄生虫を殺傷したら癌ですら治癒した例が数多あるそうです。

当施設院長は一日1食たまに間食

毎日柔ロコモトレーニングをして現役短距離走選手ですから短距離の練習をしています。一応2017年にマスターズ陸上では金メダルと銀メダルをとっています。

DSC_0524.JPG

2020 / 06 / 26  06:02

アルコール依存症と薬依存症は同等である!

Yahooニュース〜抜粋

250人を襲ったアルコール依存症の猿、一生“独房”で過ごすことに(印)

Techinsight

c315546a57c8728023978b60041cb24f.jpg

狭い檻で一生を過ごすことになったアルコール依存症の猿(画像は『New York Post 2020年6月18日付「Drunk monkey gets life behind bars for attacking 250 humans」(Kanpur Zoo)』のスクリーンショット)

インドでペットとして飼われていた猿がアルコール依存症に陥り、次々と人を襲い死者が出るまでになってしまった。猿は更生するために動物園で過ごしていたが、その凶暴性が治らないとして死ぬまで独房のような檻の中で飼育されることが決まったという。『New York Post』『Gulf News』などが伝えている。

インドのウッタル・プラデーシュ州ミルザプールで3年前に人を襲った猿が捕獲され、同州にあるカーンプル動物園で飼育されていた。

ところがこの猿はいまだに攻撃的で危険が伴うことから、動物園では猿を狭い檻に入れて一生涯を外へ出さずに世話をすることにしたという。この動物園の決定を、地元メディアは「猿に事実上の終身刑が言い渡されたようなものだ」と報じている。

この猿は“カルア(Kalua)”という名前があり、捕獲される前はペットとして飼われていた。飼い主はカルアに頻繁にアルコールを飲ませていたが、その飼い主が亡くなったことで定期的に与えられていたアルコールが摂取できなくなり、アルコール依存症特有の離脱症状が起きて攻撃的になってしまったようだ。

凶暴化したカルアは外へ飛び出し、通りにいた女性と女児を中心に牙を剥いて顔を噛みちぎったという。しかも約250人を襲い、1人が死亡する大惨事となった。襲われた子供達のほとんどが、顔の整形外科手術を要するほどだった。

カルアは捕獲された後、カーンプル動物園の管理下のもと飼育されていた。しかしカルアは、他の猿や女性の飼育員に対して異常なほどの攻撃性を見せていた。またカルアは野菜や果物を一切口にすることがなく、肉しか食べないという。

猿を研究する科学者はカルアの凶暴性について「アルコール依存症の他にも肉だけの食生活が原因」と指摘しており、同動物園の獣医であるモハド・ナシル氏

以上です。

当施設院は薬剤師に次ぐ「医薬品登録販売者」の🈶資格者です。

上記の事は事実です。 あ〜アルコール依存症怖〜い!とか思ったあなたは!?

もしあなたがアルコールを毎日のようにビール🍺を飲んでいたりワインはポリフェノール入ってるから健康に良い!酒はそこそこ飲むと百薬の長とか思っていたならば、あなたはもう「アルコール依存症」であり、飲まなくなれば!必ずや離脱症状が起きます。即ち凶暴になる!のである!

自然界のライオンやトラやゾウやシマウマがアルコールを飲みますか?

アルコールは正直猛毒であり、傷口にかけたら物凄い痛いです!

毎日飲めば、心技体が悪くなります!離脱症状が起きます。イライラしたり!

いやいやアルコールは飲まない!タバコ(コレも依存症で離脱症状がある!)しない!

でも毎日医者に出された薬は飲んでますよ!塗ってますよ!目薬指してますよ!の人も「薬物依存症」であり、離脱症状がでて!キチガイになります!

サルも動物人間も同じく動物

カルマ=業=因果応報

悪いことをすれば悪いことが還って来ます。

この猿にアルコールを与えた飼い主は悪魔である!

正直家畜医療を行い、不必要にクライアントに何年も何十年も薬物療法をするDrcも同じである!

医薬品の🈶資格を持つ知識を持った当施設院長です。

e232f6ea.jpg

2020 / 06 / 25  06:16

イチロー先生

https://youtu.be/C3csQu4y5mI

イチロー先生の教え!

2020 / 06 / 24  11:34

コロナよりもヒトが怖い!②

Yahooニュース〜抜粋

 

「泣きやまず布団で巻いた」 2歳長男殺害容疑で31歳母を逮捕 東京・町田

 
Yahoo!ニュース
事件があった現場付近を調べる捜査員ら=東京都町田市で2020年6月24日午前9時40分、滝川大貴撮影

 長男(2)を殺害したとして、警視庁町田署は24日、東京都町田市東玉川学園2、無職、武田華佳容疑者(31)を殺人容疑で逮捕した。「泣きやまないので布団で巻いた」と供述しているが、殺意については否認しているという。

 同署によると、武田容疑者は23日午後8時50分から同9時37分までの間、自宅で長男崇太郎ちゃんを殺害した疑いが持たれている。武田容疑者が110番した。崇太郎ちゃんは病院に搬送されたが、同11時13分に死亡が確認された。これまでも布団で崇太郎ちゃんを巻いたことがあったという。

 武田容疑者は夫(37)と崇太郎ちゃん、長女(2)の4人暮らし。【国本愛】

以上です。

テニス界に衝撃

ジョコビッチ選手が「珍コロナウィルス」に羅漢したみたいですが、死ぬような症状でもなく、隔離処置みたいですね!

上記の事件の方がコロナウィルスよりも人が怖い身内で殺人事件を起こすのですから!

この身内の誰かが薬物摂取(向精神薬、睡眠薬等)や「生活習慣姿勢」には全く盲点でありますが!間違いなくカルマ=業=因果応報であると!思います。

殺害した母親の因果を調べれば!数々の複雑な環境下に育った環境である場合が多い勿論!生活習慣の姿勢が悪い!(食、体、心)=心技体

どの事件にも共通する点があります。

カルマ=業=因果応報なのです!

体が不調になるとは、全て自分自身の行ってきた結果でしかないのです!

膠原病とういう病は正に「自己免疫疾患」ですから!西洋医学的検査では到底調べることは出来ません!数値でしか判断できないから、薬物療法だけなのです。

自己免疫疾患の背景には必ずやその人自身のカルマ=業=因果応報が関わってきています。

自己免疫疾患になる前に必ずや心技体の問題が隠されている!

そこで自己を省みないので、薬物療法に走り!薬物療法により数々の副作用に苦しむ事になります。

DSC_0452~2.JPG

 ステロイド薬物乱用で骨壊死と出血性胃潰瘍

 

2020 / 06 / 24  06:37

コロナよりもヒトが怖い!

Yahooニュース〜抜粋

コロナで親子イライラ、幼いほど強く 暴力や自傷行為も

 
Yahoo!ニュース
 
ストレスについて子どもに問うたアンケートの結果(国立成育医療研究センター提供)

 新型コロナウイルス流行時の生活が子どもに与えた影響を、国立成育医療研究センター(東京都)が保護者や子どもへのアンケートを通して分析し、22日に結果を公表した。休校や行動自粛で3割程度の子どもがいらだちを感じ、保護者のストレスも子どもに向かっている恐れがあるとした。

【動画】迫るオーバーシュート、専門家の葛藤

 同センターの研究者や医師らでつくるチームが4月30日~5月31日、新型コロナで変化した暮らしぶりについてインターネット上でアンケートを実施。7~17歳の子ども2591人、0~17歳の子どもを持つ保護者6116人の計8707人の回答を分析した。

 「すぐにイライラする」を選んだのは小学1~3年生は33%、小学4~6年生は38%、中学生は30%、高校生は29%。「自分の体を傷つけたり、家族やペットに暴力をふるったりすることがある」は小1~3年生は16%、小4~6年生は10%、中学生は5%、高校生は5%だった。チームによると、自傷や他人への危害は通常3%程度だという。

 保護者の回答にも通常との違いがみられた。直近1カ月に子どもを怒鳴ったりたたいたりしたかを問うと、小1~3年生や年少~年長の保護者の約6割が「感情的に怒鳴った」と答えた。そうしたことが今年1月と比べて「少し増えた」「とても増えた」と答えたのは高校生の保護者で10%。未就園児を除いて、子どもが幼くなるほど高くなり、年少~年長の保護者では45%だった。

 原因として、体力の余った幼い子どもは外出できず家で動き回ったり、親に話しかける回数が増えたりして、保護者が負担に感じた▽保護者がうまくストレスを解消できなかった、などが考えられるという。

 自由回答では、「友達と会う時間がほしい」(小6女子)、「父がたまに外出自粛や飲み会自粛でイライラしていることがあるのでみんなの幸せがほしい」(小5女子)、「心を落ち着かせるためにどうすれば良いか」(中1男子)などの意見が子どもたちから寄せられた。

 アンケートをまとめた同センターの半谷(はんがい)まゆみ研究員は「子どもたちがストレスをかかえていても声を聞く機会がなかった。アンケートの結果などを踏まえ、大人が寄り添って理解していくことが大事」と話す。影響は中長期的に及ぶとみており、今後もアンケートを実施する。

以上です。

カルマ=業

イライラするのは、仕事や学校や他のせいではなく!自分自身の心技体である!

日常生活の心技体が全てなのです!

そして親は子供の鏡であり、子供の行いは親の行いなのです!因果応報です。

薬物漬けになれば、当然反動が来ます。

解決策は?止めれば良い!

イライラを止めて笑顔😃になれば良い

今まで家族が夫婦が親子が兄弟がゆっくり話が出来ていないから!コミニュケーションを取る絶好の「珍コロナウィルス」ですょ!

陰陽☯は身近な家族から生まれるのです!

カルマ=業=因果応報です。良いこと、悪いことをすれば必ずや還って来ます。法則です。

https://youtu.be/7kd5AQzyfvw

 

gothic-3623555_1280-e1566551048907-1024x668.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...