柔ロコモトレーニングジム
慢性疼痛専門療術院
みずきが丘整骨院

当施設長の濵中俊亘です。
令和2年6月で、開業して20周年となります。荏田南で19年間地域に密着し、建物の老朽化で都筑区東山田に移転してきました。
臨床経験は整形外科を始め26年となります。
体の不調を訴える方の研究を重ねた結果、足裏👣〜背骨の歪み心の問題にこそアプローチして
自然治癒力を高める事と体の正しい使い方をするリハビリトレーニングをすれば心身共に元気になる事がわかりました。
これからも皆様の笑顔を見たい一心です。
体のお悩みで当施設院をご利用していただけたら幸いです。
ゼロ磁場機器
 045-534-5910
お問い合わせ

インフォメーション

2020 / 02 / 15  21:50

無駄な医療と無駄なスポーツクラブ通い

yjimage6.jpgseikotuF.pngnekozeT.jpgnekozeE.jpg

無駄な!医療費とはあなた方が日々通っているであろう

整体や整骨院や整形外科とかの部類です!

そして目的意識が「治癒したいと思うならば」です。

そもそも上の図を見れば年齢による姿勢不良、スマホを見る時の不良姿勢、歳を取れば誰しも猫背になっていくという間違った概念

そして最大の概念は「自分自身がこんな姿勢になるとは思っていない!」どういう若い時だと気づかない!

気づかないから大抵、子育てが落ち着く頃から肥満体型や猫背姿勢になって不定愁訴が増えていきます。若い世代ならば自分自身のご両親や配偶者の両親の体の不調を見ればよくわかります。

たかが肩こり、腰痛から始まり!年齢と共に不定愁訴が増えてマッサージやら骨盤矯正とかにハマり(良き家畜クライアント)になります。

特に臨床経験の浅い施術者がクライアント様をカモにします。たちが悪いのは、何年も何十年も通院させて「騙す!」です。

無駄な医療費をその施術者に支払います!

これはスポーツ界でも同じで、スポーツ界での筋肉至上主義は当たり前ですが!見かけ上の役に立たない筋肉や怪我に(泣)く選手は、正に間違ったアプローチを何年も何十年もかけて無駄なお金をかけて、無駄な筋肉を作り上げるので、早期にスポーツ界から引退します。

しかしながらイチロー氏やダルビッシュ氏や三浦知良氏、葛西紀明氏、山本昌氏、内川聖一氏や糸井嘉男氏

などは常識とは違ったトレーニングをするので、未だに現役選手であったり、怪我をしていません。彼らの偉大な記録しか興味ないでしょうが!!

残念ながら通常のスポーツクラブもカーブスやウエイトトレーニングの一般的なトレーニングではどうやら選手生命も短いし一般人も体を痛める傾向にあるのは、当施設院長も日々感じます。ヨガで痛める!ピラティスで痛める!エアロビで痛める、トレーニングで痛める(ある年齢になると!特に!)

何故ならば!そんなクライアントさんばかりですから!

要は体の正しい使い方が出来ていない!のです。

そして整体や骨盤矯正や様々な施術でも!揉むだけ!ストレッチさせるだけ!本当に出来ていない矯正であり!(イカサマ)

その人の体のクオリティー(質)①筋力②柔軟性③日常生活の姿勢(体と心)が全く上がらないので、日々の日常生活や、あなたが整体やらスポーツクラブに行っても直ぐにはわからないであろう!体の不調がある年齢と共に必ず訪れるのです。

当施設院では将来の為の体の投資を考えた!

生活習慣病を防ぐべく無駄な医療費をかけない元気な人々を増やす為に横浜市都筑区東山田で唯一体が柔らかくなるトレーニングジム

柔ロコモトレーニングジムで色々な方が早くも驚きの体の反応を体感しています!

あなたが将来的に不定愁訴になる頃には益々少子高齢化になり!年金も思った以上にもらえなくなり!

働く年齢もドンドン高齢化していきます。

日本の未来の医療費は既に賄えなくなり!

体の不調が起きても!健康保険制度は崩壊していくかもしれないので、多額の医療費が掛かる可能性はもはや、AIが指摘しています。

決して近い将来の出来事ではないのです!

子供が!仕事を辞めてまで親の介護(薬等で無理やり生かされている家畜医療)

孫までも仕事を辞めてお爺ちゃんの面倒を見る未来になりつつあります。

人間も動物です。パソコン💻やスマホや電動自転車に乗り筋力不足になり、肥満化体型になり猫背になって体の不調を訴える人間を自然界の動物達が見れば 正に人間的視点では!「進化」ではなくて!「退化」でしょう。