2020/04/16 12:34

免疫力を下げるとは?

0cf8982b4a97cb88f3eab1cc77d605dd_600x600_w.jpg

免疫力が上がる?上記のどれもが免疫力が上がると思いますが、逆に免疫力を下げる事になる場合があります。

答えは交感神経を高める事になるという事に!なります。

子供心に考えると

①の走り込み運動は疲れる=人類は歴史上走ることよりも、歩いていた!のです。狩猟民族も一番足の遅い人類がドタバタ走ると獲物に気がつかれます。忍び足で獲物を追っていました。最近ダルビッシュ投手が走り込みは疲れて僕には合わない、注目すべき視点は「風邪」をひきやすくなった!と

 

②精がつく食べ物は代表格は「肉」「鰻」ですが、脂肪が多い肉は消化吸収に時間がかかる分内臓に負担がかかる!胸肉やささみ肉は良い。我々先祖は骨の髄を食していた!必須アミノ酸である!因みに白米も血糖値が一気上昇して脳が疲弊する!(血糖値の急降下)白米と納豆の組み合わせが血糖値の急降下を防ぐ!そもそも我々先祖は3食きちんと食べられなかったです。当施設院長も1日1食か2食+完食(果物、ナッツ、チョコ、オートミール)です。現代人は食べ過ぎです。

 

③温泉は入り方が重要です。当施設院長は「温泉ソムリエ」です。スーパー銭湯やにわか温泉施設は「塩素風呂」です。 大量の塩素風呂に入っている「毒風呂」です。 源泉=本物の温泉は温泉特有の成分がありますので、塩素風呂ではないのです!入れば入る程塩素を吸収して免疫力が下がります。熱い温泉も入り方によって交感神経を高める事になります。ぬるい温泉が良く身体を心まで温める事になり、副交感神経を高めて免疫力を上げます。但し熱い温泉も熱湯といって普段副交感神経が優位な方には交感神経を高める事も重要です。副交感神経が優位とは「怠けた生活習慣」をしている方には10分程度の熱湯に入ると交感神経が高まりかえって免疫力が上がるとされています。しかしながら!基本は38〜41℃の入浴が良いとされています!

 

いかがでしょうか?交感神経がただでさえ高い現代人には上図のような事をすると巷では良いとされていますが、かえって交感神経を高めて免疫力を下げる場合があるのです!