柔ロコモトレーニングジム
慢性疼痛専門療術院
みずきが丘整骨院

当施設長の濵中俊亘です。
令和2年6月で、開業して20周年となります。荏田南で19年間地域に密着し、建物の老朽化で都筑区東山田に移転してきました。
臨床経験は整形外科を始め26年となります。
体の不調を訴える方の研究を重ねた結果、足裏👣〜背骨の歪み心の問題にこそアプローチして
自然治癒力を高める事と体の正しい使い方をするリハビリトレーニングをすれば心身共に元気になる事がわかりました。
これからも皆様の笑顔を見たい一心です。
体のお悩みで当施設院をご利用していただけたら幸いです。
ゼロ磁場機器
 045-534-5910
お問い合わせ

インフォメーション

2020 / 05 / 27  13:03

医食同源

DSC_0473.JPG

DSC_0447.JPG

私は基本的には1日1食であり、たまに2食と間食にナッツやオートミールや果物を食す位であり、外食はたまに行きます。)

バーベル🏋️ウエイトトレーニングは一切しておりません。何故ならば体が硬くなるから!        当施設院の都筑区東山田で唯一無二の体が柔らかくなる柔ロコモトレーニングだけをしています。今の所、体の調子は良いですよwww

さて、よくクライアント様からどんな食事を食べてますか?(家族や私自身)と質問を受けますが、まずは基本的には砂糖は避けます!一切取らないわけではありませんが、なるべく避けています。炎症が起きますから!あなたや家族がアレルギーや慢性的疾患や難病ならば、砂糖はかなりあなたや家族にとって「毒」となります。この思考は私にとっては基本中の基本なので、何故砂糖が炎症を起こすか?ご割愛下さい。って自分自身で調べてくださいね🐭

上記の本はかなり良書です。まぁ1%の方々しか理解や読まないでしょうが!99%の方が興味ないし、今は健康だから!ですが!恐らくは、あなたやご家族の慢性的病気の方がいたり、後に起こり、その後は治らないのですが……薬物と何時までも仲良く!副作用の恐ろしさも知らず!

そもそも江戸時代にはアレルギーや癌や膠原病等は皆無でありらい病も皆無であった。何故か明治維新後に、これらの病気が増えて、今は江戸時代よりも悪化の一途をたどっており、今の日本の衛生面も非常に!良いはずなのに……

江戸時代をよく取り上げますが、長生きだから健康とは言っておりません。ピンピンコロリが健康的な死に方だと思います!   江戸時代にはピンピンコロリが多数でした。

明治維新後に日本人の食生活は西洋化して!戦後に完全に西洋化しました。その背景から急速に 日本人はアレルギーや膠原病や癌や難病が増加したと言っても過言ではありません!

食は非常に難しい?いえ!ソレはあなたの先祖代々の食を守れば、少なくともアレルギーや癌や難病には羅漢しないでしょう!先祖代々から受け継がれているので、あなたが存在しています。もし不妊症や子に恵まれない体であれば、先天性等と言い訳出来ません!あなたや相手の方が先祖代々から生まれて来ていますから!もし不妊症や子に恵まれない体になったのは、あなたや相手に何らかの原因が必ずやあります。その原因は様々ですが、一つには「食」も関係していると言えます。

先祖代々の食を守れていない!余りにもかけ離れた食であったならば、あなたの体はおかしくなっていき、そのまま引き続きその次の世代にも影響を与えるという発想がありますか?

発想がないならば!正直結婚するべきではありません!あなたが子供に教える事は、学校の勉強ではありません!「食」だと先ずは生きていかねばならない!大事な「食」です!

この「食」が今の日本人は戦後特に変わった!こんなに変わった民族は珍しい位でしょう!だからこそ!今の日本人は体が不健康な方々が多数いるのですが!

まぁこの手の話をしても、今の人々は99%「ふ〜ん」「難しいなぁ〜」「いちいち」「無理です!」とか言い訳をする!だから体調を崩して、病気と仲良く石油(薬)を飲んだり、塗ったりするのでしょうが!ピンピンコロリとは逝かないのです。

そして!マスメディアの影響で、テレビ📺番組のマネをして、鵜呑みにして、しかしながら…あなたは不調であり、元気がないのですが…!!マスメディアでは「バナナ」が良い!「ココア」が良い!「玉ねぎ」が良い!しか放送しないのですが、お馬鹿な人々が飛びついて、スーパーからなくなったりします。しかしながら…あなたはイマイチ健康にはなれない!

「食」の基本的な事は「身土不二」「地場自産」です。先祖代々の食を受け継ぐ事です。「薬物」ではありません。

また「食」の基本的な事は、人体の構成している体の仕組みを知る事です!これを知っていないからこそ99%の方々が不健康になり、ピンピンコロリが出来なくなっていますが!

人体の構成は自分自身で調べて下さいね!知ると「炭水化物」は必要無いことが理解できて、水分を何故?取らなければならないか!がわかります!

あなたの先祖代々の方で、もし誰かが慢性疾患や難病や薬物を毎日のように使用していたら!そのご先祖様は間違った事を!していた!事になりますから、マネを!してはいけません!

先祖代々に難病や慢性的疾患があったならば、あなたは、「解毒」をしていかなければなりません!あなたが若ければ若い程!

例えばあなたの歯の詰め物にアルガマム(銀歯)があれば、除去!するか、一生「解毒」しなければ、あなたの体やその子にかなり悪い影響を与えるという発想がなければいけません!このような発想は勿論99%知らない人がいますが!1%だけの人が知っているのが現状です。

このように考えると!あなたの体が若い時分で不健康であればある程、あなたや、その子孫まで影響を与えると認識しなければ、あなたの子孫は益々病気になっていくと言えるでしょう!勿論1%の方しかこの発想はないでしょうが……今が!良ければ良い(まぁ大抵は体の不調がある)の思考ですから、幾ら私がアドバイスしたとしても99%の方は理解出来ずに、継続できない!院巡りをして、結局は不健康な最後を遂げますが!1%の方だけは、どんどん健康になっていきます。

「食」は全然難しい事はありませんが、基本的な事を知らな過ぎるから、体の不調が増えて、年齢のせいにして、二人に1人癌になり、アレルギーになり、難病になり!認知症にもなるのでしょうし、コロナ!にも羅漢するのでしょう!

上記の良書はかなり良い事を書いています。まぁ1%の方しか理解や購入しませんが!

最後に!私!当施設院長も今現在45歳ですが、数々の病気を患っていて、近い内に書きますが、今は一応元気です。