柔ロコモトレーニングジム
慢性疼痛専門療術院
みずきが丘整骨院

当施設長の濵中俊亘です。
令和2年6月で、開業して20周年となります。荏田南で19年間地域に密着し、建物の老朽化で都筑区東山田に移転してきました。
臨床経験は整形外科を始め26年となります。
体の不調を訴える方の研究を重ねた結果、足裏👣〜背骨の歪み心の問題にこそアプローチして
自然治癒力を高める事と体の正しい使い方をするリハビリトレーニングをすれば心身共に元気になる事がわかりました。
これからも皆様の笑顔を見たい一心です。
体のお悩みで当施設院をご利用していただけたら幸いです。
ゼロ磁場機器
 045-534-5910
お問い合わせ

インフォメーション

2020 / 06 / 03  07:50

免疫力を下げてはいけない!のに……

他のブログ〜
海外の医師がマスクの警告をしています。
(もちろんマスクは、
満員電車などの混雑した場所では必要です!)
話が途中からなので、
動画を見つけたらまた更新しておきます。
「私たちは身を守るために緊急にマスクを着用します」
「しかし私たちはマスクをしていません。なぜでしょうか?それは微生物学を理解しているからです」
免疫学を理解しており 強い免疫システムを望んでいるのです。私たちの免疫システムは濃厚接触に慣れています。
そうして私たちは細菌やブドウ球菌 連鎖球菌やウイルスを共有するのです
私たちは感染に対する免疫反応を日々発達させています。それが無くなると免疫力が低下してしまうのです。
シェルターに避難すると免疫力が下がります。何ヶ月もそこに留まっていると更に下がります。
家で手を洗ったり熱心にカウンターを洗浄したりしながら、生き延びるために必要なことを常に意識しています
免疫不全でも高齢者でもないなら、手袋もマスクもなしで外出できるはずです
あなたが免疫不全や高齢者であるなら、適切な場所に避難するか、マスクと手袋を着用すべきです
全員がマスクや手袋をする必要はないと思います。細菌フローラが減少してしまうのですから
社会との交流が許されないと、あなたの友人である細菌フローラやウイルスなど、
他の病気から守ってくれるものが無くなってしまい、より日和見感染症に罹り易くなってしまいます
感染症からすれば病気と戦ってくれる良い虫があなたの中にいないことを願うでしょう。とてもよく理解できます
私たち全員が免疫力を低下させるシェルターを出ると、ウイルスと細菌の戦いが始まります。どうなると思いますか?
病気が蔓延するでしょう
都市封鎖が解除された時、非常に大規模な病気が蔓延することを私が保証します
この話の中で免疫システムの構成要素はウイルスと細菌です
マスクを着けると、文字通り、
自身のウイルスが活性化します。
以上です。
今まで私たちは、
細菌やウイルスと共存してきました。 
よく海外の食事で現地の人は大丈夫なのに、
日本人はお腹を壊すなんて話を聞きます。
消毒剤の多用で必要以上に清潔でいたり、
必要以上にマスクを着用する事で、
逆に自分や家族の免疫を弱くしている可能性があると、
医師たちは訴えています。
以上です!
必要以上のマスク着用は二酸化炭素の濃度が上がる為、還って肺の機能が衰えます!酸欠です!
こんな常識を理解出来ずに、マスゴミもマスクの注意点が熱中症だけしかしないから、今後もしかしたら…コロナウィルスが、突然変異したら…
免疫力を下げている世界中の人々が本当にヤバい事になるかもしれません!
手指の過剰な消毒や空間除菌も還って常在菌を殺す事になり、益々免疫力が下がり、真のパンデミックのウィルスに世界中の人々がやられてしまうかもしれません!……
医学的知識がマスゴミにより!人々を盲目にさせる!
まるで戦時の時の嘘の情報と同じように、人々をキチガイにさせる!
まぁ1%の人々しか!この事に気が付きませんが!
当施設院に継続する1%の方しか気が付きませんが!