2020/06/11 15:10

コロナウィルス対策フィンガー登場

一般財団法人 国際健康財団・COVID-19clear認定済み商品

コロナ・フィンガー・ガード

クラウドファンディング 

   プロジェクト

コロナ・フィンガー・ガード

マスクの普及と共に、

今や感染ルートは変化してきています。

一般的なマスクは感染者が他者に移さないことを抑制出来ても、

吸い込みを防ぐ効果は期待出来ないと言われています。

Face Touching: A Frequent Habit That Has Implications for Hand Hygiene

Yen Lee Angela Kwok et al. Am J Infect Control. 2015 Feb.

この論文によれば、平均して一時間に23回も、人は自分の顔に触れていることがわかりました。

ウイルスの多くが病気を引き起こす経路は飛沫感染であり、接触感染です。

人間は無意識に一時間に23回も顔に触れてしまうことが確実なことであるなら、身の回りに飛び散っているウイルスが手指に付着して、その手や指を口は鼻に触れることで、感染するケースが大きいと言われています。                   National Center for Biotechnology Information

厚生労働省・新型コロナウイルスに関するQ&A)(FMMプライムオンライン)

(講談社・フライデー/新型コロナウイルスパニック「濃厚接触」ホットスポットと防護法)

(首相官邸・新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~)

(NHKためしてガッテン、NHKスペシャル、NHKあさいち)etc