柔ロコモトレーニングジム
慢性疼痛専門療術院
みずきが丘整骨院

当施設長の濵中俊亘です。
令和2年6月で、開業して20周年となります。荏田南で19年間地域に密着し、建物の老朽化で都筑区東山田に移転してきました。
臨床経験は整形外科を始め26年となります。
体の不調を訴える方の研究を重ねた結果、足裏👣〜背骨の歪み心の問題にこそアプローチして
自然治癒力を高める事と体の正しい使い方をするリハビリトレーニングをすれば心身共に元気になる事がわかりました。
これからも皆様の笑顔を見たい一心です。
体のお悩みで当施設院をご利用していただけたら幸いです。
ゼロ磁場機器
 045-534-5910
お問い合わせ

インフォメーション

2020 / 06 / 16  07:16

この世は全てカルマの法則で成り立っている!

a946d7d18798f63771200c71674558dc-1.jpg

 

東洋医学を真に学ぶ者は「漢方薬」ではありません!
東洋医学を真に学ぶ者は「火、水、土、金」ではありません!
東洋医学を真に学ぶ者は「陰陽五行説」でもありません!
東洋医学を真に学ぶ者は「心」なのです!そして自分自身の日常生活のがあり方なのです!
「カルマ」の本当の意味は、サンスクリット語で karma(カルマ)、 パーリ語で kamma(カンマ)、 現代のヒンディー語で kam(カム)または karm(カルム)のようにインドの言葉で、「行い」「行為」「作業」「用事」というありふれた意味の日常語です。


仏教聖典(お経)では、karma を「業」(「作業」の「業」)と訳し、「自業自得」といいます。


これは、いい行為(カルマ)にはいい結果がもたらされ、悪い行為(カルマ)には悪い結果がもたらされるという意味で、「因果応報」(行為と宿命には原因と結果の関係がある)という古代インドの思想を説明したものです。


最近の日本で雑誌などに登場するインド占星術では、「カルマ」を因果応報の「果」つまり「結果=宿命」の意味で用いる傾向がありますが、これは「カルマ」という単語の間違った使い方です。


「カルマ」は因果応報の「因」つまり「原因=行為」のほうです。


「宿命」を授けたりはできても、「カルマ(自分の行為)」は授けたり授けられたりできるものではありません。


だから、「カルマ」は「自分の行為」だから、「カルマを正す」のように、自分のあり方について語るのが正しい使い方です。
体の不調や病気になる事も!いじめにあったり、理不尽な事も全て理由がある「カルマの法則」である。

閻魔様は見ています。
良い行いをすれば、良い行いが帰ってくる!
心も体も
これに気がつかないから、形だけで入る人々である!
救急医療外の病気に対しての薬物
体の歪みを取るばかりに囚われる施術法
ヨガのポーズ
太極拳のポーズ
空手のポーズ
少林寺拳法のポーズ
あらゆるスポーツのポーズ
勉強のポーズ
人間関係のポーズ
自分自身の「カルマ=業」を生涯に亘って知ること!
閻魔様は見ている!
閻魔様は自分自身の中にいる!
体の不調を治すにはこの「カルマ=業」を認めていく自分自身こそ解決できるのです。
そのきっかけとなる他の人との触れ合いです。
私も全然自分自身の「カルマ」は分かりません!日々の出来事の中で毎自問自答する毎日です。
ただこの考えがない99%の方々が生涯に亘り苦しむのです!
それだけは、臨床経験の中で難病でも軽症でも治らない方々の思考だとわかりました。
形に囚われている!と