柔ロコモトレーニングジム
慢性疼痛専門療術院
みずきが丘整骨院

当施設長の濵中俊亘です。
令和2年6月で、開業して20周年となります。荏田南で19年間地域に密着し、建物の老朽化で都筑区東山田に移転してきました。
臨床経験は整形外科を始め26年となります。
体の不調を訴える方の研究を重ねた結果、足裏👣〜背骨の歪み心の問題にこそアプローチして
自然治癒力を高める事と体の正しい使い方をするリハビリトレーニングをすれば心身共に元気になる事がわかりました。
これからも皆様の笑顔を見たい一心です。
体のお悩みで当施設院をご利用していただけたら幸いです。
ゼロ磁場機器
 045-534-5910
お問い合わせ

インフォメーション

2020 / 06 / 20  14:18

日本人の食事🍖

E9BF80F7-D462-440B-803B-606010175C97.jpeg

昔の戦国武将は、
なんと雑穀にぎり飯に味噌をぬって食べ、
戦っていたそうです。


江戸時代の飛脚においては
リレー方式ですが、
江戸ー大阪間を普通便で3日間、速達で2日半強で走りました。


その彼らの食事は麦飯おにぎりと沢庵や奈良漬と粗食だったそうです。


わずかな食事で走る飛脚を見た西洋人が
肉を食べさせたところ
「体が重くて走れない」と言ったそうです。


肉を食べないと元気が出ないとよく言いますが、
なんだか食い違いますね。


肉は、嗜好品の一種です。


タバコと同じです。


肉体労働などの体を動かす機会が少なり、
さらに肉という嗜好品を日常的に体に取り入れ1日3食も食べて内臓に休みを与えず、自分の体の調子の良し悪しに鈍感になってくると危ないですね。


あなたの体は本当は何を食べたいと欲しているのでしょうか?

西洋食は基本的には西洋人に合わせ作られており

我々日本人には和食なのです。

西洋人は副交感神経型=肉食

日本人は交感神経型=草食

祖先から受け継いだ食べ物を食べましょう。

ウエイトトレーニングも西洋型

日本人は日常生活がトレーニング=日本型

9111.png300キロを持ち上げていた!毎日