インフォメーション

2020-12-21 12:16:00

筋トレでつける筋肉は、筋肉を大きくしているだけで関節や体に負担がかかり柔軟な体作りには不向きのようです。

メジャーに行っても小柄なイチローが活躍し続けることができるのは初動負荷理論のおかげかもしれませんね。

野球で必要な筋肉は野球で手に入れる

 

 

プレー前には入念なストレッチで有名なイチロー。
野球に筋肉が全くいらないのではなく、必要な筋肉を必要なだけつけているようです。

体に負担のかけないトレーニング方法は従来の筋トレとは違った魅力がありますね!

イチローが行っているのは「初動負荷理論」

初動負荷理論とは、小山裕史さんが提唱するトレーニング理論です。

筋力アップが目的ではなく、正しく筋肉が使えるように導くためのトレーニング方法で、ただ筋肉を太くしてしまうと柔軟性が失われ正しく筋肉が使えないそうです。

自分の力では曲げられない角度にストレッチ

 

 

初めはイチローも筋トレを行っていたようですが、下手に筋肉がついたり大きくなったりと成績が悪くなったそうです。

そんな時「初動負荷理論」に出会い現在も続けているそうです!
自分の力では曲げられない角度にストレッチすることによって体の柔軟性が増し、プレーにも影響しているのかもしれませんね。

大谷翔平にかけた言葉

 

 

イチロー以来、史上4人目となる新人王に選ばれたエンゼルスの大谷翔平。
投手と打者を本格的に両立しており、二刀流と呼ばれるプレーで魅力を惹きつけます。

右肘のじん帯再建手術を受けた大谷翔平は開幕直前にイチローのもとを訪れて相談していたそうです。自分の才能、自分のポテンシャルをもっと信じた方がいい!!と

既に怪我をしているしメスも入れています!

イチロー元大リーガーので助言は役にはたっていないかもしれませんね

横浜市都筑区東山田で唯一無二の体が柔らかくなるジム

柔ロコモ・リハ・トレーニングでは奇跡が起きますよ!継続する方は!


2020-12-18 08:37:00

ヤフーニュース〜抜粋

コロナ禍で日本人女性の自殺が急増、「特有の悲劇」が顕在化

 
Yahoo!ニュース
 
Getty Images

新型コロナウイルス感染による日本の死者数は、(世界的にみれば)かなり少ない。だが、一方で日本の自殺者はかなり多い。そして、最近の女性の自殺者の急増は、この国特有の悲劇的な問題といえる。

日本の自殺率は長年、先進7カ国(G7)で最も高くなっている。新型コロナウイルスのパンデミックはその日本で、さらに多くの人を自殺という選択に追い込んでいるようだ。

警察庁のデータによれば、今年10月と11月の自殺者は、それぞれ約2200人、1800人。1月~11月の自殺者は、1万9000人以上だ。10月の自殺者は、前年同月比で男性が約22%増。一方、女性は約83%増となった。

これは、新型コロナウイルスによって日本経済が予期せず受けた影響が、人口およそ1億2600万人の半数以上を占める女性たちに、いかに大きな打撃を与えているかを示すひとつの例だ。

失業者の7割近くが女性

パンデミック発生後の失業者のうち、女性は少なくとも66%を占めている。これは、小売業やその他のサービス業で働く労働者に占める女性の割合が高いことが原因だ。「非正規雇用」の女性の比率が高いことを反映したものでもある。

こうした働き方での仕事は、基本的にはパートタイムで、給料も手当も少なく、雇用の保障もほとんどない。これは、現在の日本が抱える最も深刻な“持病”のひとつだ。そして、日本政府が8年前、男女平等の実現を真剣に受け止めていると主張して以来、ほとんど何も達成できていないことを示すものでもある。

安倍晋三首相(当時)は2012年の就任時、家父長制の日本を「女性が輝ける」場所に変える“ウーマノミクス”改革を約束した。2020年までに指導的地位に就く人に占める女性の割合を30%以上にするとの目標を打ち出し、企業経営者らに対し、より多くの女性を幹部に登用し、取締役会に加わる女性を増やすよう呼びかけた。

だが、これらはすべて、口先だけのことだった。政策には実効性がなかった。安倍前首相は、模範を示して(この改革を)率いることができなかった。閣僚20人のうち、女性は1人という時期もあった。さらに、閣僚のなかでも最重要ポストとされる外務、財務、官房のポジションに指名された女性はいなかった。

世界経済フォーラム(WEF)は安倍前首相の在任中、(各国の男女平等の程度を指数化した)「ジェンダー・ギャップ指数」のランキングで、日本の評価を(2015年の)101位から20ランク下げ、(2019年には)121位とした。

この急激なランクの低下により、G7の1国である日本は、ベナン、アラブ首長国連邦に次ぐ順位となった。アジア第2の経済国であり、金融の中心地としての地位の回復を目指す日本政府が望む順位とは、とてもいえないはずだ。

政府の対応の問題点は─?

日本政府の問題点

日本はこの8年間、“基礎疾患”ではなく染み付いた性差別という“症状”の治療を行うという過ちを犯してきた。

与党自民党は、女性の就業率を上げれば日本を復活させることができると考えたのだろう。だが、これまでのすべての調査結果が示しているのは、最も活気があり、革新的で生産性が高いのは、女性の能力を最大限に活用している国や企業だということだ。それでも日本政府は、これらを真の男女平等ではなく、統計の点から考えてきた。

政府は女性の就労率を約70%にまで引き上げたが、問題はこれらの女性たちの大多数が、「非正規」で雇用されていることだ。この70%という数字は本質的に、フルタイム以外の形で働いている女性の割合、約66%の鏡像だ。

非正規雇用の従業員は、パンデミックが起きるなど経済的に困難な状況に陥れば、簡単に人員削減の対象にできる。コロナ禍に見舞われる前でさえ、社会学者たちは日本女性、特にシングルマザーたちの貧困率を憂慮していた。

一方、エコノミストたちは、WEFのもうひとつの調査結果を重視している。それは、日本が女性たちに平等な競争の場を与えれば、それだけでも国内総生産(GDP)が約5000億ドル(約52兆円)増えるというものだ。さらに、米金融大手ゴールドマン・サックスの推計によれば、それはGDPを約15%押し上げる可能性がある。

残念ながら、新たに就任した菅義偉首相は、女性たちが受ける経済的逆風について、ほとんど何も語っていない。そして、彼が組織した内閣は、安倍前首相にみられたトークニズム(形だけの平等主義)を踏襲している。新たに閣僚に選んだ女性は、わずか2人。どちらも最重要ポストには就いていない。

菅新首相が、女性の自殺者の急増に目を向けてくれることを願いたい。そして、治癒が困難な家父長制とデフレという日本の既往症が、いかに予測不可能かつ危険な形で、新型コロナウイルスがもたらした混乱と融合しつつあるかについても──。

以上である!

毎日コロナコロナの更新人数が記録的だが…日本国の若者たちの自殺には無頓着な国、そしてマスコミ

金もある!くだらん芸能人を起用してのテレビ📺出演!その内の誰かさんが問題を起こして降板!而も超くだらない理由で!性癖やら薬物とか

そんなテレビ📺を視る国民レベルだが…私はテレビ📺は視ない!

前首相が桜🌸問題で、今の首相のステーキ会食問題!あなたはまだこの日本国の政策を信用していますか?信頼していますか?コロナ対策も私は全く信用しておりません!そもそも世界中が全体主義になっていますし、マクロ○大統領がコロナ感染!大変そうですね!死にませんが!フランスでも自殺者は増加しています。何故かアフリカ南部の大統領は死んでいますが!

さて自殺の基本的な概念をご存知ですか!?例えば私が首吊り自殺をしました。誰かが見つけて通報します。救急車🚑が来ました。その時に救急隊員が私の死をその場で確認したら、医学的には不審死=自殺となります。しかしながら救急車でも息があり病院🏥で亡くなったときは、不審死=自殺自殺にはなりません!Dr.の診断で死因病名がつきます。

つまりは何を!言いたいか?自殺死は一般的に公表されているよりも、実際には多いという事です。

コロナで病院が逼迫している?!果たして真意は?次回このカラクリについてインフォメーションにてご説明します。

因みに身近な人であなたの一番親しい知り合いでコロナ感染者は居ましたか?

いないのではないですか?

当クライアント様の中に初めて自殺者(若い方)がこのコロナの影響で自死した話を聞きました。かなり身近な方であり、上記の会社を失業された方です。遺書もあったそうです。

政治家や都知事だがしらんですけど、このようなレベルの国です。諸外国も然り!下の人間は切り捨てられるのですよ!

今日も政治家さん達は何処かで会合ですよ!無知な国民は愚かな国民は自粛警○と今後益々なっていく事でしょう!


2020-12-14 21:58:00

DSC_0763.JPG横浜市都筑区東山田の唯一無二望む体が柔らかくなり、体質改善が出来るジム「柔ロコモ・トレーニングジム」
楽しんごさん(C)日刊ゲンダイ  楽しんごさん(お笑い芸人・41歳) 「ドドスコスコスコ、ラブ注入♡」のギャグで大ブレーク。2011年12月に発表された「2011ユーキャン新語・流行語大賞」ではトップテン入りを果たした。おネエ系芸人として一世を風靡した楽しんごさん(41)だ。最近、テレビで見かけないが、今どうしているのか?

 

現在も体を使っての仕事をされている楽しんごさん。体も心も鍛える「心技体」を目指して横浜市都筑区東山田にて柔ロコモ・トレーニングジムで日々鍛える楽しんごさん
「このジムに来てから色々と体の変化が現れた!勿論良い変化!運まで良くなった!驚いたのは視力が0.5〜1.5になりました!凄い!」
横浜市都筑区東山田で唯一無二の体の「クオリティー(質)」が上がる整骨院と慢性疼痛専門院に併設されている「柔ロコモ・トレーニングジム」
まな板の🐟魚君で、病院や整形院、整骨院、マッサージ院、鍼灸院、整体院で施術されているいるあなたは!間違いなく体の「質」が下がっていき、日常生活動作に悪い変化が現れる確率が年齢とともにやってきます。
現代人は確実に「退化の一途」を辿っており、自動車や電動自転車の普及など、ゲームやってきますスマホなどの影響でどんどん退化しています。心も体も⚠
そして数多のジムが進出してきましたが、体の見た目の変化はあるものの、確実に身体が硬くなってきている!そしていつの日か身体の何処かを痛める事になる!ジムのインストラクターなんかはこの部類に入る!
即ち「バーベルトレーニングやウエイトトレーニングを唯でさえ正しく行っていないので、確実に故障や体が硬くなっていく、パフォーマンスも上がらない!見た目の筋肉やバーベルが持ち挙がるのに!而も故障する」悪循環
元大リーガーのイチロー選手の初動負荷トレーニングを更に改良したのが柔ロコモトレーニング通称「動体トレーニング」である!
当施設院は9割この柔ロコモトレーニングで運動療法を行っているので、継続しているクライアント様は益々元気になります。
今一度あなたの時間と行動している自己を見つめ直して下さい。
毎回毎回何処かの院で治療しているが、日常生活動作はいかがでしょうか?
時間は二度と還って来ません!あなたの体も日常生活動作が年齢と共に変化していっています。勿論悪い方に!そして後悔する「先生と!もっと早く出会っていれば!」「もっと早くから!気づくべきだった」「歩いても、ジョギングしても体が硬くなって痛くなる!何故?」「毎日ウオーキングしていたのに!何故?膝が痛くなる!(正しい動作でしていないからです!)」
無知と気づく事は中々できないのが、どうやら我々人間である!
過剰なマスクや消毒やら、人間の体には果たして本当に良いか?マスク内の「臭さ?」を疑問に思わない!二酸化炭素を吸い込んでいるとどうなるか?無知の極み
子宮頸癌ワクチンで被害にあった人々はどうやら我が子ではないから関係ない思考我が子がならなくて良かった!感覚
どうやら昔の戦争中のマスコミの情報を信じる大衆と同じ経路を世界中が辿っている事も全く疑わない大衆
ヒトラーの大衆の洗脳の仕方をお忘れなく!
「無知」と「洗脳」と「マスコミ」と「気が付かない」ゆめゆめ忘れてはなりません!
横浜市都筑区東山田で唯一無二の体質改善や体が柔らかくなる!イジメに!勝つ「心技体」がメインの総合施設院 
柔ロコモ・トレーニングジム
みずきが丘整骨院
慢性疼痛専門院
やる気のある方、変わりたい方、無知を見直したい人だけ来てくださいね😁
DSC_1136~2.JPG

 


2020-12-10 08:58:00

cecba038db364845e8c8827aa445c423_t.jpeg

私にはあなたの未来が視えます。胡散臭い占い師「江原啓○、故、宜保愛○、細木数○さん達」よりも確実に当たります。

何故ならば!確実な百聞は一見にしかず!ですから

私には実際に体の不調と訴えるクライアントさんを整形外科時代〜整骨院に常勤して、実際に「自分の院を開業20年以上」してから診てきました。

確実に言える=⚠100%言える事は、然るべき運動して筋力、筋持久力、体の柔軟性、精神的な柔らかさがないクライアントさん達は確実に体の不調や病気になっていき可愛そうな最期を迎えている事です。

いつの間にか!身体が!痛い!不調がある!薬物が増えて日々の病院通いになっている!

そして確実に100%言える事実があります!ソレは!

「もっと早く当施設院=当院長に出会っていれば!」

「もっと早くから若い時に自分自身の体に向き合っていれば!忙しくて!それどころではなかった!でも、今思えば時間は!あった!向き合える時間が!若いときは(人それぞれの年齢)気が付かないんですよね!」

「たかが肩こり、腰痛で定期的に整骨院やマッサージ院や鍼灸院には通っていたんだけど!いつの日から効果が(良くなっている)出なくなりました。何故か?」

「整形外科病院に十年位通っていたんだけど、最終的には手術を薦められて!手術したら……手術前よりも調子が悪くなった!」

「毎日歩けば痛みがなくなりや健康になると思ったけども!何故?関節痛(膝、足首、股関節、他)になったのだろう!」

「若いとき(人それぞれ)に比べて肥ってきたと同時に身体の不調が!」

「運動好きで、ランニングや趣味のゴルフやテニスをしていたんだけど!ある日、腰や膝や肘や肩が痛くなって病院やら整骨院に通っていたんだけど全然改善しなくて、だましだまし運動しているよ!」

「もう身体が!痛くて趣味の運動を止めて、日々〇〇院通い!…でも…良くならない」

「ウエイトトレーニングを若いときはにしていたからそのままスポーツクラブでウエイトトレーニングしていたら、腰をやられちゃって!以来怖くてトレーニングをしていないから!ブクブク肥ってきたよ!」

「若い時分に色々無理しちゃって、今は病院通いで!ほら!先生、薬を飲んでいるから大丈夫ですよ!」=こういうクライアント様は自宅で突然死やら風呂場で亡くなったり、認知症なり施設院に入ったり、癌や奇病に罹ったりしています。

「まさか!自分自身の体がこんなに!なるなんて!(痛みや、不調や肥る、他)思っても見なかった!」

「無農薬栽培やら野菜たっぷりの食事やサプリメントを取っていたのに!何故か病気になるなんて!」

他…切りがありません!

当院長も歳を重ねます。色々な経験や出会いがあります。医療従事者としての運命ですよ!

出会いは通院する子供〜老人まで!

院から見える景色の中で院の前を通る人の歩行姿やランニング姿や姿勢の一年一年の変わりようまで見えます。あっ!あの人の歩き方が数年前と比べたら変わった(悪い意味で!)いつもランニングしている人の姿が見えない!人づての話(当院に通うクライアントさん)で、膝関節痛で走るのを止めたらしいと…

以上他にも沢山ありますが、結論的には

当院長には臨床経験があり、クライアントさん達の出会いがあります!そこから視えてくるのです!「然るべき事を!しないと!人の体は確実に壊れていくと!」

この然るべき!事が横浜市都筑区東山田で唯一無二の柔ロコモ・リハ・トレーニング、背骨ゆらし、当施設院の施術なのです!

心技体を磨くべき施設院が日本全国には数少ないとは思いますが、当施設院はその1つです。

9割の方が上記の様な人生を辿っていくと当施設院長は考察します!世の中が便利になればなる程「ハイテク産業」が中心になればなる程「人間の体は比例して退化」していく!

儲かる産業は医療でも医薬品産業や薬物療法中心の医療機関となる!

フィットネス産業も高齢者には未だに効果が現れていない?!何故ならば

医療費が鰻登りに上がり、生活習慣病やら癌や認知症やら心臓、脳血管性の疾患が増加して、薬物中毒者も増加しています。

本来ならば健康であれば、医療費が少なくなるはずなのに!

老人だけ?!いやいや子供の医療費も上がっていますよ!アレルギー、アトピー性皮膚炎、喘息、小児疾患も増加しています。

何故か?真剣に考える人は少ないでしょう。

何故?「情報無知」であるからですよ!そして「今が良ければ良い!思考」だからです。

情報無知とは普段からテレビや新聞や雑誌やら本やネットでしか情報を得ない!而も〇〇教授、〇〇医師、〇〇御用学者の事しか信用しない!一見変わった人の意見などは無視する!要するに色々な方向性を柔軟に考察する事が出来ない!何が正しい?といつもそのような事ばかりを考察する人はやはり…情報無知な人のパターンであり、特に日本人には多い気がする!今回の「新型コロナウィルス」なんかもそうであるが、歴史を!振り返れば、まるで「太平洋戦争時」の時の全体主義がまかり通っているとは気が付かない!例えば人の事を!全く考えていない強制的なアルコール消毒を進める!たかがアルコール消毒でアレルギー反応が出る方もいる中で、テレビや新聞がアルコール消毒を勧めているから、国民全体がアルコール消毒をするべきだと!全体主義と捉える思考もない日本人

ドイツもヒトラー時代と同じような!全体主義がまかり通っている!ロックダウンによる失業やら自殺者の事など全く考えてない社会になってきている!マスク強制や職種による店舗の閉鎖などは正に全体主義である!

日本も戦時中の人種差別で戦争は反対とか言っているのに!戦時中のような強制的な全体主義になっている!皆がしているからあなたもしろ!と

そして歴史を振り返ればあの時の行為は「やり過ぎだった」などとなる!

情報無知は必ずや後悔することになる!

「解らなかった!」「気が付かなかった!」「わかっちゃいるが!時間がなかった!」「有名な〇〇学者さんが言っていたから!」「何を!信じて良いかわからないから!教えて下さい!」「正しい事はなんですか?」

およそ「人体を理解する」そんな事は無理だと悟った時何かが少し理解出来るような柔軟な思考になってきます。非常識な事が常識になったり、常識な事が非常識になったり!複雑でもあります!

人は経験からしか物事を量れないかもしれません!

当院長はその経験から今の当施設院を開業しています。日々研究です!そして現在は!クライアントさん達が継続して来てもらい、お喜びの声や奇跡的な事も起きています。それこそが!先ず重要な事だと思います。

「体が元気に!なる!以前と比べて!」

横浜市都筑区東山田で唯一無二の体質改善やイジメに!勝つ体が柔らかくなる、痩せる、変わる、痛くなくなる、気持ちも楽になる

柔ロコモ・リハ・トレーニングジム

柔ロコモトレーニングジム     慢性疼痛専門院   みずきが丘整骨院では常に進化して、研究しています。

 

 

 

 


2020-12-07 16:11:00

DSC_0891.JPG

クライアントAさん(高齢者)

毎日歩いていたし!整形外科病院に通っても膝痛や関節痛やら腰痛やら体の不調や重くて動けない!

しかしながら!柔ロコモトレーニングジムにて、柔ロコモリハ・トレーニングをしたら!

「嘘みたいに体の不調が良い!信じられない!」みたいです!

当院長のコメント

当たり前です!まな板の魚🐟みたいに、ベルトコンベア治療や整体やマッサージをしても体の不調は取れませんよ!

自分自身で「何らかしらの努力が必要不可欠」なんですよ!気が付かない人が!9割の方に当てはまります。

ソレが鍾乳洞のごとく体の歪みや変形がつくられていきます。9割の方が不調になるまで気が付かない!

そして間違った対処療法をする!

歩けば良くなる!スクワットをすれば良い!とか

正しい運動は健康になり、免疫力が上がる!

イチロー元大リーガー選手方が全て参考になります。

彼の長年のトレーニング「初動負荷トレーニング」に秘密があります。関節可動域を重要視した関節可動域トレーニングなのです!

DSC_1101~2.JPG

単に歩けば良い!走れば良い!スクワットをすれば良い!では🙅駄目なんですよ!これに理解出来ない!しないトレーニング者や一般人の方、アマチュア選手、プロ選手も含まれます。

横浜市都筑区東山田で唯一無二の身体が柔らかくなり、筋力、筋肉も付く!体質改善もイジメに勝つ心も付く

柔ロコモ・リハ・トレーニングジム

あなたはまだ、ベルトコンベア治療や整骨、整体、鍼灸、マッサージなど、受け身の姿勢でいますか?

自分自身の体は自分自身で変えゃなきゃ駄目🙅

これを理解できない方は一生、体の不調のままでしょう!

あなたはまだ魚の上のまな板ですか?

柔ロコモ・リハ・トレーニングをしたら細胞から元気になりますよ😁


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...