柔ロコモトレーニングジム
慢性疼痛専門療術院
みずきが丘整骨院

当施設長の濵中俊亘です。
令和2年6月で、開業して20周年となります。荏田南で19年間地域に密着し、建物の老朽化で都筑区東山田に移転してきました。
臨床経験は整形外科を始め26年となります。
体の不調を訴える方の研究を重ねた結果、足裏👣〜背骨の歪み心の問題にこそアプローチして
自然治癒力を高める事と体の正しい使い方をするリハビリトレーニングをすれば心身共に元気になる事がわかりました。
これからも皆様の笑顔を見たい一心です。
体のお悩みで当施設院をご利用していただけたら幸いです。
ゼロ磁場機器
 045-534-5910
お問い合わせ

インフォメーション

2020 / 08 / 02  11:23

世界中の富豪は一般市民が知らない事をしている!

痩せない人と体の不調が取れない人へ

あなた方は気づいていますか?

世界中の大富豪は極めて長生きです。

その辺はお調べ下さい。

何故?

彼らは一般市民の受ける医療は受けない!

これを知っているか!知らないか!で、家畜医療に走って

①家畜医療で長生きか!

錬金術医療に走って

②錬金術医療で元気に長生きか!

分かれ道です。

99%の方が①を選ぶ事になるのでしょうが!

無知程怖いものはありません 

当施設院では②の医療なので、私は非常に元気であり、これからも!

皆さんはさて?どちらを選びますか?

ヒント

皆さんが大好きな「お薬」は全て「石油由来の物質」です。

これもご存知ない方は②の医療を選択する可能性が高いですよ!

DSC_0647~2.JPG

 

 

 

2020 / 08 / 01  21:51
2020 / 08 / 01  14:47

薬剤だらけのトレーニングジム

黄色ブドウ球菌が公共のジムに潜伏

黄色ブドウ球菌」は、人の傷口や、皮膚・手指・鼻・耳など、身近なところにいる細菌だ。食べ物の中で増殖するときに毒素を作り出すために、ブドウ球菌食中毒を引き起こすことで知られている。また皮膚の擦り傷などから感染してしまうと黄色ブドウ球菌血症を引き起こすこともある。

 アメリカ疾病予防管理センターによると、同国では2017年に黄色ブドウ球菌血症は12万件報告されており、2万人が死亡しているという。

 さらに抗生物質が効かない薬剤耐性を備えた黄色ブドウ球菌も存在し、院内感染の原因となることもある。

 身近にあるからといって決して油断できない細菌なのだが、『American Society for Microbiology』(7月23日付)に掲載された研究によると、それが公共ジムのトレーニング器具にも潜んでいるのだという。しかも複数の薬剤に対して耐性まで備えている。

ダンベルやバーベルから薬剤耐性菌を検出

Pixabay


 ウェストチェスター大学(アメリカ)の研究グループは、2つの大学のレクリエーション施設から細菌のサンプルを採取して、それらの薬剤耐性を調べた。

 採取場所は、たとえばダンベルやバーベルのバー、ケーブルマシンのグリップ、トレッドミルのハンドルといった、トレーニング器具の利用者がよく触れる部分だ。

 こうして得られた黄色ブドウ球菌を、「アンピリシン」「オキサシリン」「ペニシリン」といった抗生物質入りの培地で培養し、その薬剤耐性を検査。

 すると、トレーニング器具45台の表面から採取した黄色ブドウ球菌462株のうち43%でアンピシリン耐性が確認されたとのこと。

 またアンピシリン耐性を持つものとして代表的な60株のうち、73%はさらに2つ以上の薬剤(エリスロマイシンやスルファフラゾール)に対しても耐性を持っていることが判明したそうだ。

トレーニングジム

Pixabay

 

ジム管理者はこまめな消毒を

 この結果は、ジム内の人間が定期的に接触する部分は、複数の薬剤耐性を備えた黄色ブドウ球菌の温床になる場合があることを示していると、研究グループは述べている。

 ジムのような屋内では、コロナの感染を防ぐためにマスク着用・ソーシャルディスタンス・換気などが大切となるが、それ以外にもこまめに消毒して、トレーニング器具を清潔に保つことも忘れてはいけないようだ。

 

以上です!

 

耐性菌

img_9a25fc4febf105b93030b42c9c9d973846564.jpg藤田紘一郎氏

免疫専門家

消毒しまくるから、耐性菌ができるんだよ!

そう!必要以上に消毒しまくるので、耐性菌が出来る!

当たり前である!

しかもジムトレーニングのバーベルやダンベルトレーニングは体に負担がかかるから!免疫力が下がる!

横浜市都筑区東山田でパーソナルトレーニング

柔ロコモトレーニングジム

唯一無二の体質改善出来るジム

体の歪みを取るジム

当施設院に菌は居ません!

特別な機器もありますから!

 

 

2020 / 07 / 31  10:43

ボディビルダーの片川さん死亡

BO151030535008_TP_V.jpg

有名ボディビルダーの片川 淳さんが死去

享年62歳

トレーニング中に激しい胸の痛みで倒れた!

死因は心筋梗塞たそうです。

概要

心筋梗塞は日本人の死亡原因の上位に挙げられている疾患で、突然死の原因にもなり得る、恐ろしい疾患の一つとして知られている。心筋に血液と酸素を送る冠動脈が動脈硬化で硬くなり、心筋に血液を送ることができない状態になることで、心筋が酸素不足に陥り壊死を起こしてしまう状態。胸をえぐられるような強烈な痛みを突然感じ、その痛みは約20分以上継続する。一度細胞が壊死すると二度と元の状態に戻すことができないため、迅速で的確な処置が必要。血栓溶解療法・経皮的冠動脈インターベーション・冠動脈バイパス手術などの治療法がある。

原因

心筋梗塞の主な原因は動脈硬化である。動脈硬化は心臓に血液と酸素を送る冠動脈の壁に、コレステロールなどのプラークが沈着することで血管が狭くなったり、弾力が低下してもろくなったりする状態を指す。このプラークが突然破綻すると冠動脈に血栓ができて血管がつまり、心筋に血液を送ることができない状態になり、心筋が酸素不足により壊死を起こす。動脈硬化そのものには、目立った自覚症状はないといわれている。心筋梗塞の原因となる動脈硬化を進行させる危険因子として、脂質異常症・高血圧・糖尿病などの生活習慣病が挙げられる。その他にも加齢・喫煙・運動不足・ストレス・肥満なども動脈硬化の危険因子と考えられている。

症状

激しい胸の痛みに突然襲われ、「胸をえぐられるよう」「火箸で刺されたよう」と表現する人もいるほどの苦痛を伴う。血流が止まって約20分で心筋細胞が壊死し始めるが、血管内の血栓が大きいほど破壊される心筋細胞の範囲も広くなる。安静にしていても激しい胸の痛みが20分以上続く場合は、心筋梗塞の可能性が高いといわれている。発作から数時間経過すると痛みが引くが、これは発作が治まったわけではなく、心筋細胞の壊死が終息し痛みを感じなくなったためである。そのまま放置すると呼吸困難・意識障害・血圧低下などの状態に陥り、最悪の場合は死に至ることも。

以上です。

ボディビルダーは激しいウエイトトレーニングをします!

凄まじい力みです。

実はその力みこそが血管を硬くするのですよ!

 

2020 / 07 / 27  12:00

本物だけが生き残る時代

DSC_0739~3.JPG

当施設院は重症化しているクライアント様が!数多来院します!

いわゆる!病院に行ったり、他の治療院や整骨院、接骨院で改善されなかった人が辿り着く当施設院である!

当然そんなクライアントさんは1、2回で改善するとは思っていないので、どうせ!?どこも🙅駄目だったから当施設院で最後だな〜という感覚で来院します。

しかしながら、1ヶ月も通院すると、思わぬ結果!

奇跡が起きる😁

確実に体の調子が良い!

だから!通院して、なぜか!柔ロコモトレーニングジムに入会する!

体を正しく動かす事の重要性を知るからである!

 

 

ある方のブログ〜

コロナ騒動の影響で、お気に入りだったお店がいくつか閉店しました。

まず、仕事の日によくランチに行っていた、魚料理が美味しかった定食屋さんが閉店。

それから、材料にこだわった健康志向のにゅうめん屋さんも、ランチが今月末で終わりになりました。


近所のお店も、

手作りのぬか漬けが人気だった八百屋さんや、

昨年オープンしたばかりのたこ焼屋さんが閉店。


また、こんな貼り紙をしたまま閉店してしまったお店もあります。

 

文面からして、嫌がらせをされたのかもしれませんね。

いずれにしても、閉店に追い込まれたのは個人事業主の小さなお店。


一方、人々の健康のためには潰れた方が良いようなお店。。

たとえば、マクドナルドやスタバなどのチェーン店は相変わらす営業しています。

企業も、大企業より中小零細企業の方がより被害を受けたと思います。

自粛など必要なかったのに、小さくても真面目に頑張っていた企業やお店が潰れてしまうのは不条理です。


支配層のスーパーシティ構想では、大企業だけ残すそうなので、

中小零細企業や小さなお店が潰れるのも、彼らの計画どおりなのかもしれません。



それから、中小零細企業や小さなお店が影響を受けたように、少数派の人々も影響を受けています。

ソーシャルディスタンスもマスクも消毒も必要ないと気づいている少数派は、

多数派が「新しい生活様式」に当たり前のように従い、おかしくなっていく世の中に違和感や怒りを感じています。

人々がマスク派とノーマスク派に分断され、

マスク派は数が多いゆえに大きな顔をし、

ノーマスク派は無言(有言の場合もあり)の圧力を感じています。


コロナ騒動は、企業にしろお店にしろ個人にしろ、少数派を排除しているような気がします。

 

以上である。

当施設院は横浜市都筑区東山田で非常に小さいジム!

恐らくは地域で一番小さいジムです。

しかしながら、中身は一番大きく、奇跡が起きる場所です。

クライアントさんがそう言ってくれます。感謝致しますwww

ですから!珍コロナの影響は全くありません!

人々が選んで自ら来院するのですから!

これからの時代は、パソコン見つめて患者の目を見ない、触らない!薬物中心の医療、誰でも出来るマッサージ院は潰れていくでしょう。

本物だけが生き残る時代でもあり

健康に!無頓着な人々はマクドナル○や食べ物に気をつけない人々は、どんどん病気に!なり、薬物中心や検査中心の人の👁目を見ないパソコンを見つめる!患者の体には触れない医療と👁を見て話を聞いてくれて、触れる医療の2極化医療機関になるでしょう!

柔ロコモトレーニングジムや慢性痛専門整骨院の当施設院は、クライアントさんが太鼓判を押してくれますから、どんどん体の調子が良くなっていく施設院です。

本気で自分自身を治したい人が継続して来てくれますから、当たり前ですが必ずや体の不調は取れて、益々元気になっていきます。

 

今や病院も珍コロナの嘘情報で、全然空いていますので、閉院する病院が増加しています。

当施設院には珍コロナ対応可能な特定電子機器で対応していますから、クライアントさんは誰一人として、珍コロナは愚か風邪にも羅漢していません!

免疫力が上がるトレーニングや施術をしていますからね😁

本気で体質改善や子供の姿勢改善や痛みや不調を取りたい方、免疫力を上げたい方、スポーツ能力や競技能力や運動神経を上げたい方痩せたいたい方は是非とも当施設院

柔ロコモトレーニングジム

慢性痛専門整骨院

に来てくださいねwww

薬物中毒者で本気でやめたい方もお薬では治りませんよ!対処療法ですよ!

止める気はなくて、パソコン見つめて目を見ない薬物中毒医療機関にどうぞ行って下さい。

必ずや体の異常がいつか出ますが……

将来は……

当施設院長は薬物知識の資格を🈶しています。

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2020.10.30 Friday